【男性向け記事】メンズの結婚式カバンはクラッチバッグがオススメ、マナーにも注意

【男性向け記事】メンズの結婚式カバンはクラッチバッグがオススメ、マナーにも注意結婚式

皆さんは結婚式にお呼ばれした際はどんな服装で出席しますか?

私は毎回いろいろ悩んでネットでマナーやNGアイテムを調べたりしています。
ところで世の中には2種類の人間がいるのをご存じでしょうか。

そう、クラッチバッグが好きな人とそうでない人です。
私は好きなので今回は結婚式にクラッチバッグを持っていく時の注意点やオススメアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

クラッチバッグとは




リュックサックやトートバッグなどとは違い
肩紐が付いていない手で持てるサイズのバッグのことを指します。
セカンドバッグとも呼ばれ、バッグの中に入れたり(マトリョーシカ状態)
旅先などでちょっと外出したいときの少量の荷物入れに使ったりと結構便利です。
なにより背負ったり腕にかけたりしないので服を傷めないってのが何気にポイント高いです。
スポンサーリンク

結婚式でのクラッチバッグの選び方

サイズ


結婚式場では大きい荷物はクロークに預けなければなりません。

クラッチバッグだとそのまま挙式会場や披露宴会場に持っていくことができます。
男性の方の必要最低限の荷物って祝儀と財布と携帯と鍵ぐらいじゃないでしょうか。

なのでそれらが入っても形が変形しないなるべく小さなクラッチバッグを選ぶことをオススメします。
あまり大きくない方がスマートで結婚式にはふさわしいです。

もし、遠方からの出席で他の荷物が多いのであればクロークで預けましょう。

材質


クラッチバッグはレザー素材のものが最も一般的です。

ビニールやナイロン製のものもありますがかなりカジュアル感が強いので結婚式ではレザー生地の商品を選択するのが無難です。

たまに革素材はダメ、マナー違反と書いている記事もありますがその人たちはどんな靴を履いて結婚式に来ているのでしょうかね?


女性は白っぽい色味やドレスと合わせたバッグを持つことが多いですが

男性はスーツに合うような色の選択をしましょう。
明るい色は浮いてしまうのでブラックやブラウン、ネイビーなどの落ち着いた色合いがベストです。

スポンサーリンク

結婚式にオススメのクラッチバッグ

まず私の愛用モデルのヴィヴィアンウエストウッドです。
洗練されたデザインかつサイズ感、価格帯も丁度良し!イチオシです。

続いてカルバンクラインです。私が愛用している2大ブランドの一角です。
上質なレザー感が結婚式には非常にマッチします。

男性はみんな大好きポーターです。
シンプルなデザインと味のあるマットなレザーがいい感じです。

最後にシップスです。価格を少し控えめにしたい方は
大手セレクトショップから探してみてもいいかもしれません。
スポンサーリンク

まとめ

結婚式での持参アイテムの中でもつい忘れがちなバッグですが、
1つ持っているだけで大変便利なのがクラッチバッグです。
購入の際はフォーマルかつ上品であることと
ベーシックな色を選択することを心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました